スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうバラナシ(6月12日) 

インドといえば誰もが思い浮かべる景色がある街。
バラナシにやってきました。汚いガンジス河とウザいインド人で有名のあのバラナシです。
オフシーズンのためか、それほどウザいインド人もいないし。
ガンジス河もまだ雨季に入っていないため、水量が少なくあまり汚い感じもうけない。(勿論汚い事は汚い)
当然沐浴なんてする気にはならないね。リシュケシュですませといてよかった。
ガンジス河にはいつも人がいっぱい。沐浴場や火葬場がある。
火葬場ではホントに人を外で薪で燃やしてる。人が焼ける臭いは意外に香ばしかった。
ここでしばらく、のんびりし最後のインドを味わい。
次はネパールへ。

バラナシの前ではデリー→ブッダガヤ→バラナシと来た。
デリーでは泊った宿にいたメンバーが皆酒好きだったため、久々に飲んだ。吐いた・・・
やっぱラムコークは知らないうちに、量を飲んでしまうからいかんね。

ブッダガヤでは日本寺で朝夕に読経と坐禅をやっているので、夕方の方だけ毎日出てた。
坐禅はヴィパッサナーとはまた違うね。でも普段の生活の中でやっただけなので
全然集中出来ない。やっぱ隔離した状態でやらないと難しいわ。
ブッダガヤではインド人の結婚式にも連れて行ってもらった。
インドでは名古屋の昔の結婚式みたいにド派手にやるのが習わしらしく。
結婚にかかる費用は50万から金持ちになると1000万円ぐらいかかるらしい・・
インドで結婚するのは日本より金かかりそうだ。
一週間ぐらい毎日パーティーをして、近隣の人達に飯をご馳走しなくてはならない。
一応ほんの気持ちだけご祝儀袋に入れて持っていったが、思った以上に豪華な飯だったので
もう少し包めば良かったかなと、ちと反省。しかし良い経験になったなー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://teriman.blog119.fc2.com/tb.php/448-0676605e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。