スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サパ(12月2日) 

ハノイで二日過ごした後、サパに来ました。
ハノイでは世界遺産のハロン湾を見たぐらいです。あとは街を軽く散歩。
ハノイはあかん。
ベトナムで一番嫌いな街と見事任命されました。(俺の中で)
いちいち物価が高い。更にぼったくりの金額がもういちいち高いよ。
大体3倍ぐらい。交渉もほとんどしてくれないし・・・
やっぱ都会の人間は冷たいのぉ・・

ハロン湾は世界遺産認定されてるだけあって、綺麗なところでした。
水墨画に出てくるような景色が見られ、満足度は高かったです。
運転手がクソでしたが・・窓を開けられる事に異常に切れるおかしな運ちゃんだった。
窓を開けた欧米人の女性に、まさかのファッキンでした。
でもガイドは相反してかなりのプロフェッショナル。いいやつでした。
ベトナム人とは思えない程できる男感がすげー出てた。

サパは標高1500mくらいの街で、着いた初日は霧で包まれてて何も見えなかった。
そして寒い。今回ほとんど暖かい装備を持ってきてないので、これはさすがに死ぬかもしれんと思い
サパの街のそこら中に売ってるノースフェイスの偽者なのかなんなのかを購入。
かなり安いので、本物じゃないとは思うが。充分に暖かい。これで、何とかしのげそうだ。
と思ったら、やっぱ避暑地だけあって物価が高い。水とかが今までの倍します。
やべー一日で出るかと思いきや、市場に行ったら水はわからんが飯は安い。
安いってか通常価格で食える。しかも値段交渉もできる。
なんだ、いいとこじゃないか。さぱ。
今回ベトナムの街の中で一番交渉が簡単に出来た。
フォーを食おうとして値段を聞いたら、20,000ドンと言われたので
高いよ。15,000にしてと言うと、いいよ。とあっさり・・・・
ハノイでベトナム若干嫌いになりつつあったが、サパでまた好きになった。
単純なもんですよ。
二日いることにしました。

しかし、のんびりもしていられず。
VISAがそろそろヤバイので、一旦中国に入る事にしました。
中国の国境が近いので、一旦中国に入り一日かはたまた日帰りかでベトナムに戻り。
それからラオスに行きます。
ここからラオスだと、どうしてもギリギリ出国となるので
何かあってはまずいので、念のため一旦中国に出て。安心を得てから悠々とラオスへ。
一日オーバーステイすると、500ドルとられるとか・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://teriman.blog119.fc2.com/tb.php/416-bb7e3c43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。