スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐぬぬ…(11月18日) 

プノンペンのキリングフィールド行ってきました。
ポルポト政権時代に罪もない人々が虫ケラのように殺され、埋められた場所です。
御堂みたいなところには掘り起こされた何百という頭蓋骨が陳列されていました…
感想といえば、ただただ絶句…
写真も撮る気にはなれず、カメラいらなかったです。
張本人のポルポトは見た目は優しそうなおじいさんにしか見えません。
独裁者は人を殺しなさいという命令でも、何処かからうけてるのか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://teriman.blog119.fc2.com/tb.php/411-41cfcb13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。