スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスが嫌いな人へ・・ 


スポンサーサイト

銃乱射事件 

長崎の佐世保で銃乱射事件がありました。

TVの報道では、ひたすらに銃所持に対する警察の許可診断が

おかしいのではないか、甘いのではないか?

などと、しきりに訴えています。

でもそこじゃないと思う。

じゃあ犯人の人が銃を持っていなかったら、この事件はなかったのか?

そんなことは、ないと思う。

その時はその時で、多分別の武器を使って同じ事やそれ以上のことをしたんじゃないでしょうか。

何を使ってやるかが問題ではなく、なんでやったのかが問題だと思います。

銃を持っていても、人を撃ち殺さない人は一杯います。

人を殺す人は銃があるから殺すのではなく、殺したいから銃やその他の武器を使うんじゃないでしょうか。

だから直すべきは、銃規制を強化するよりもそんな事をしないように

どう人を育てるかだと思います。

勿論それが一番難しいのでしょうが、でもそれを直さなければ

いくら銃の規制を強くしたところでなんら意味はないでしょう。

いい加減、それはダメだからって安易に禁止にするのはやめにしないか。

鈴香被告公判検察側冒陳 

2 被告人は同日午後6時45分ごろ、魚を見たがる彩香ちゃんに対し、「それなら橋の上に乗れば。乗らないんなら帰るよ」ときつい口調で欄干に上るよう命じた。そして、被告人は、「お母さん、手を離さないでね」と何度も繰り返し懇願し、おびえながら被告人の命令に従おうとする彩香ちゃんの尻を両手で支えて持ち上げて彩香ちゃんを欄干上に乗せ、その両足を欄干の外側に出した形で座らせた。

 そして、被告人は恐ろしさの余りに「お母さん、怖い」と言いながら、上半身を左後方にひねって被告人にしがみつこうとした彩香ちゃんの左肩付近を殺意をもって左手で力いっぱい押して、彩香ちゃんを欄干上から川の中に突き落とした。

 彩香ちゃんは、「お母さん」と叫び声を上げながら真っ逆さまに落下し、川底に頭部を強く打ちつけた上、そのまま下流に流されていく中で、溺水により窒息死した。

http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070912/jkn070912020.htm

-----------------------------------------------------------------

この人、何考えてんだろーね。

自分を慕ってる娘をよくこんな風に殺せるよね。

人間じゃないです。

こういう奴は終身刑にして、彩香ちゃんの写真を

360度貼り付けた部屋とかに閉じ込めておいたらいいと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。