スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐぬぬ…(11月18日) 

プノンペンのキリングフィールド行ってきました。
ポルポト政権時代に罪もない人々が虫ケラのように殺され、埋められた場所です。
御堂みたいなところには掘り起こされた何百という頭蓋骨が陳列されていました…
感想といえば、ただただ絶句…
写真も撮る気にはなれず、カメラいらなかったです。
張本人のポルポトは見た目は優しそうなおじいさんにしか見えません。
独裁者は人を殺しなさいという命令でも、何処かからうけてるのか?
スポンサーサイト

ベンメリア!(11月12日) 

アンコールワットの3日券もサイクリングで使い果たしたので、今日は少し距離のある遺跡。
ベンメリアに行ってきました。ここは発見当時のまま(実際は地雷処理や少々の整備がしてある)の姿が見れる事と、世界中に数あるラピュタのモデルの一つとしてバックパッカーの間では有名なところです。
人によってはアンコールワットよりも良かったなどとも・・・

シェムリアップからは約1時間30分。料金は10人で60ドル。今回は8人だったので一人7.5ドルでした。
入場料は5ドルです。

遺跡に入るとおっさんやらガキやらが、勝手にガイドしてきます。
そして最後にお金を要求されるという、お決まりのパターン。
面倒臭いので、今回は適当にやらせておいたんだけど・・

あまりにも酷い。声は小さくて聞き取りづらいし、英語も何言ってるかわかんない。
オマケに質問しても、わからないときやがる。
こんなやつに金払うのは嫌だったので、途中で
「お前の席・・じゃない。お前いらねーから!」
とか言って追い返したら、すごいブチキレて迫ってきましたが残念ながらおっさんがキレたところで
怖くもない。グッバイを言い続けてたらクメール語で捨て台詞を吐きながら退散していきました。
どうせ、死ねだの地獄に堕ちろだの言ってたんだろう・・・
最初からガイドするから2ドル欲しいってスタンスでくればいいものを、勝手にガイドして金をとろうとするから
そうなるんだよ。あとハキハキ喋れボケ。

遺跡の印象は・・・雰囲気など悪くはないんだけど・・
個人的にはアンコールワット周辺の遺跡の方が好きだな。
ただ崩れてるだけって感じだし。
木などの自然との融合具合も、アンコールワット周辺のタブロームの方がいい気がする。
あと面白い客引きなどがいないのも、つまらなかったなー。
アンコールワットらへんにいる客引きの女の子は、しつこいんだけどウザくない。
すごい面白い人がいたり、とっても可愛い笑顔の娘がいたりする。
客引きのお陰でアンコールワットが好きになったくらいだ。

そこらへんが残念な遺跡でした。
ジブリ好きのバックパッカーに有名なだけだしね。

b1

b2

b3

b4

b5

b6

アッーー!アンコールワット(11月8日) 

カンボジア四日目にしてようやく行ってきました。
当初の三大目標の最後の一つアンコールワットへ・・・
でかかった・・・・
チャリをレンタルして周ったんだけど、相当でかい。
汗はダラダラ。チャリも普通のママチャリだからケツは痛いし、なかなかに疲れる。
しかも5年ぶりのチャリとくれば・・・でも楽しかった。
基本的に遺跡のあるところは、単純に場所がいい。アンコールワットも例に漏れずとても綺麗なところだった。
ちなみにアンコールワットは一つの寺の事で、全部の事じゃないみたいだね。
とてもでっかかった。ただの寺のためにあそこまで造るなんて正気じゃないね。
巨石文化はどこでも思うけど、クレイジーとしか思えない。
あんなもの、運ぶ気にもならないのに。運ぶどころか建造しちゃうんだからね。
えらいこっちゃで。
他にも小さな寺みたいなのが、幾つかあり全部を周るのは一日じゃとても無理。
チャリじゃー、なおさら。きっと死ねる。
でも結構がんばった。5時間ぐらいはチャリで漕いでた気がするよ。
歩き方の地図も正確に曲がり角などを描いてないので、どこ走ってるのかわかんなくなる。
まぁ、それも楽しいんだけど。
客引きも凄い元気だった。
自転車で走っていて、食堂近くを通ると食堂の客引きのおねーちゃんやらがメニューを持って突っ走ってくる。
しかもずーっと、走りながらついてくる。なんともパワフル!
だが、あまりウザい感じでもなく。話してると中々楽しい。すごく明るいし。面白いし、なにせへこたれないところがいい。
タフだね。こういう発展途上国の人らのタフさはホントに叶わないね。
他にもチケットを確認する人達が明日暇だから一緒に回ろうとか、明らかに金とられそうなこと言ってきたり。
Do you wanna boy?
とか聞いてきたり・・・おそろしー。
さすがタイの隣国だけあって、レディーボーイも沢山いるみたいだ。
3日券を買ったので、まだいけるが。今日はお休み。疲れたわ。
一週間のうちの3日行けるみたいだから、また明日か明後日にでも行こう。
ちなみに3日券で40ドル。1日券で20ドル。7日券で60ドルだ。
カンボジアの特にシェムリアップは基本ドル払い。
円からのドル替えもそう悪くないレートでやってくれる。
宿は安いが、飯がなかなか高くつく。
でもビールは安い。なかなか悪くないな。シェムリアップ

ang1

ang2

ang3

ang4

snake
これはトンレサップ湖で水上生活してる人達。この子は蛇使いのようなもの。
蛇を乗っけてくれて写真を撮ってくれる。1ドル・・・やんなかったけど。

tonle1

カンボジア(11月5日) 

カンボジア着きました。
電車に揺られて7時間、バスに揺られて3時間。
疲れた…
夕方に着いたので目的の宿にも行けた。
宿は安いが物価はそうでもない。
シェムリアップは特別高いらしい。
バンコクから来るとやっぱ田舎だね。
客引きも一気に増えた。
ウザいが懐かしいね。
2、3日はのんびりします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。