スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの写真あれこれ(1月29日) 

チェンマイ本当いいとこだなー。
のんびりしすぎてしまうな・・・
しかしのんびりしてると、何も伝える事がないので写真でもうpしときます。

thai2

thai1

thai4

thai3

thai5

thai6

それにしても暑いな・・・まだ1月なのに。
同じ北半球でも、すごい差だな。
スポンサーサイト

三度チェンマイ(1月15日) 

愛しのチェンマイまで戻って参りました。
例によっていつものゲストハウスへ。
またしばらくはここでゆっくりします。
来月の11日にインドのコルカタへ行く便を予約したので、それまでは特にすることもないです。
タイの南部は物価が高いし、リゾートなので1人で行くにはちと考えもの。
あと行きたいところはスコータイぐらいなので、そこに寄ってバンコク戻るだけだね。
インド楽しみだな。

チェンライにいます。(1月12日) 

チェンライに3日、メーサイに2日。でまたチェンライに戻って来ました。チェンライはタイ北部の街で、メーサイは更に北に行ったミャンマーとの国境がある街です。
まだvisaが残ってるのでミャンマーには行かなかったけど、また機会があれば行きたいものだね。
イミグレの人に賄賂的なことをすればノースタンプで行き来出来るみたいだが、少々の金がいるみたいなのでやめといた。
メーサイで日本人がやってるたこ焼き屋があったので食べてみたが冷たかった…タコなし焼きもあった…
メーサイ好きな日本人は結構いるらしく。小さな街なのに日本料理屋が2つもあった。皆何してんだか…

あけましておめでとうございます。(1月3日) 

年末からパーイという欧米人にも地元人にも人気の山間部の街に行ってきました。
小さい街なのに人がいっぱいで、夜には屋台がいくつも出るので
買い食いが止まらなかった・・

温泉が近くにあるということで、バイクを借りて行くつもりが。
まさかの在庫切れ・・・
仕方ないので自転車を借りて行きました。
温泉まで6kmぐらいだから、どうということはないだろうと思っていたが
ところがどっこい、勾配が激しく登ったり降ったりとなかなかハードだった・・
温泉につき、入浴。久しぶりに湯船に浸かったが、やはりいい気持ちだね。
リラックスして、さて帰るかと自転車をこぎ始めて数分・・
ペッチンという音と共に負荷のなくなるサドル・・・
まさかと思いつつ確かめてみると・・・

チェーーーーーーーーーーーン!!カムバーーーーーーーーーック!!!

まだ出発したばかりだというのに・・・まだ6kmもの道程があるってのに・・・
しかし勾配が激しかったのが、逆に幸いした。
登りは普通に自転車ひいて歩くだけだが、降りは自転車またがってりゃいいからね。
次第に上り坂が来るたび、下り坂が待ってると思うとテンションもあがる。
これが6km完全に平坦な道だったらと思うぞゾッとする・・

そういうわけで、意外と早く帰れた。無論汗だくだが・・
借りた店にハァハァ言いながら苦情を言ったら、冷たいジュースおごってくれたよ。
まぁ、いいかと。そんなもんでどうでもよくなった。単純なもんです。

年越しの瞬間は花火バンバンで五月蝿かった。
それにタイでは年越しの時に円筒状の布で出来たやつを気球のように火をつけて空に放つみたいだ。
夜空に何百と放たれたそれは、新しい星空みたいで綺麗だったなー。
随時動くので、星座を定めることはできないけれど。

んで昨日チェンマイに戻ってきました。
ホントはチェンライに行くつもりだったが、パーイからだとバス代が高かったのでやめた。
チェンマイの宿は居心地がいいので、また少し長居してしまうかも・・・

p1

p2

p3

首狩り・・じゃなくて首長族(12月27日) 

チェンマイ観光第二段として、色んな族に会ってくるツアー行ってきました。
まぁ、族ったって殆どが民族衣装着てて昔ながらの家に住んでるってだけなんですけどね。
急に寒くなったせいで、またもや熱が出たもののすでに申し込んでお金も払った以上行くしかねーと
行ってきたけど・・・なかなかヘヴィーだったぜ・・

首長族生で見たけども、ほんとに長いね。
首に嵌めてる金属のリングは意外にも重い。
他にでか耳族もいて、耳たぶのところにでかいわっか入れてたよ。
なんのために、こんなことするんだろうか・・・

z1

z2

z3

z4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。