スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度カイロ(3月3日) 

っつーわけで、またカイロに戻って参りました。
ダハブには2泊だけ。ダイビングしない俺にとっては、長居するとこじゃないね。
物価も安くないし、街小さすぎて何もないし。
ホントダイビングする人の街って感じだった。海はきれいだったが。
一回も海入ってないしね。
ダイビングのライセンスを取得しようとしている日本人の方達がいっぱいいたわ。
精が出ますなぁ・・・
俺はシナイ山のツアーだけ行って帰ってきたわ。
夜中の11時に出発し、2hかけてシナイ山へ。
そこから、2,3時間かけてクソ寒い山を登る。登るにつれ、風が強くなり凍え死にそうになる。
おまけに登ってから、日の出まで2時間ぐらい待機。(外で・・・又は風通しのよい小屋で・・)
欧米人もいっぱいいたが、皆日の出見にきてるだけのような感じ。
モーセが登ったんだ!っていうような感じは微塵も感じられなかったなー。
でも、なかなか楽しかった。寒かったが・・・悪くないと思う。
久々に運動した感じだわ。
しかし、欧米人はすごいね。結構な厳しい道なのに、サンダルとかで来てるし。
中にはクソ寒いのに、スウェット一枚の兄ちゃんとかいたわ・・・アホやな。
で、そのツアー後の夜にバスでカイロまで帰ってきました。

カイロではのんびりします。

ダハブの宿 セブンヘブン
一泊 10LE ドミ シャワー薄い塩水 有料wifi有
シナイ山ツアー 70LE
ダイビングのライセンスが安く取れる。オープンウォーター 200USD、アドヴァンスまで400USDぐらい

カイロの宿 サファリホテル
一泊 20LE ドミ 漫画一杯。 ビルの六階でしんどいけど、個人的にはスルタンより居心地はいい。
南京虫たまに出ます。それは、スルタンも一緒だけどねー
スポンサーサイト

再びカイロ(2月25日) 

ルクソール、アスワンと行き再びカイロに戻ってまいりました。
すると、まさかの雨。更に寒いという・・・驚きの事実。
ルクソールに行く前はあんなに暖かかったのに・・・そしてアスワンめちゃくちゃ暖かかったのに。
まぁ、ヨーロッパほどじゃないけどね。

ルクソールにて王家の谷とハトシェプス葬祭殿、カルナック神殿と見てきました。
王家の谷こそ微妙でしたが、ハトシェプス葬祭殿はとても綺麗に残っており造りも綺麗でした。
カルナック神殿の方は絵が彫ってあるでかい柱が幾つも並び壮観でした。
ルクソールでは他にも、地元のおっさんに夕飯をおごってもらったりと中々悪くない町でした。

アスワンではアブ・シンベル神殿に行ってきました。
ずーっと行きたかった場所なので、感動もヒトシオです。
春分の日の朝日には間に合いませんでしたが、24日の7時ぐらいでも奥まで光が届いていて大満足です。
あんなでかいもんを、一つの岩に掘り込むという途方もない作業を昔の人はよくやったもんだよ。
加えて、あんなもんを別の場所にそっくりそのまま移動する近代人もこれまた大したもんだね。
落書きとかしてあったのは、残念だが・・しかしアブ・シンベルともなると落書きもすごいね。
1800年代の落書きが残ってます。落書きにすら歴史がある。さすがエジプトだな。

で、今日カイロに戻ってきました。
カイロで一日ゆっくりし、明日の晩にダハブに向かうつもりです。

ルクソールの宿 EL SALAH HOTEL
一泊 10LE ドミ

アスワンの宿 ヤスィーンホテル
一泊 30LE シングル
アブ・シンベルツアー 70LE

行ってしまった・・・ピラミッド(2月17日) 

エジプト4日目にして、とうとう行きました。
ピラミッド。
入場料は100LEで学割だと30LEになります。
ピラミッド内部は別料金で入場制限もあるため、今回はやめときました。
入った人の感想をこれまで、結構聞いてきていて。そうでもないような意見しかなかったので。
しかし外からの眺めは圧巻でした。
やっぱでけぇな。
ホントにこんなもの、どうやって積んだんだか・・・すげーな。
アホだな。いや、すげー。
こんなものを4000年も前に作って、しかも今なお残ってるとは・・・
人間ってすごいよね。
スフィンクスも思ってたよりでかくて悪くなかった。
やはり目の前にKFCとピザハットがあった。
ピザハットからの景色はそうでもなかった。注文せんでも、見るだけならいけた。
客引きなども、ウザいと聞いていたがそれ程でもなかった。
モロッコの方が遥かにウザいね。
エジプト・・ピラミッド見ただけで結構満足しちゃうわ。
いやいや、俺はアブシンベルみにいかにゃあならんからな。
それが目的だし。
なんでも22日の朝日に行けば、神殿の奥まで日が差し込むそうだ。春分の日ということで。
あと秋分の日にもそうなるそうな。
アブシンベルを見に行きたいと思ったキッカケは、その光が丁度決まった日にだけ奥まで差し込む構造と
奥には4対の神やら王がいるんだが、冥府の王だけは光が当たらないという工夫をしているってところに
惹かれたからなんだよね。
よもや、そんな日の近くだとは思ってもいなかったのでビックリだ。
これは、なんとしても22日。またはその前後の日に行かねば・・・

エジプトにやってきました。(2月15日) 

マドリッドでは、ほとんど何もせず散歩してスーパー行ってワイン買って夜飲むという日々の繰り返し。
そのせいか、最終日には体調を崩し微熱を出してしまった。
おまけに夜寝てて、ふと気づいたら部屋の中がプールみたいになっていて
床にチノパンとバックパック置いてたのでビショ濡れに・・・
どうも、同室の外人が酔っ払って夜中帰ってきたときに。
シャワーを浴び、その際に嘔吐した模様。それでも彼はめげずにシャワーを浴び続けたわけなんだが・・・
胃の内容物が当然の如く、排水溝に詰まり水は溢れ出すばかり・・・
気づいた時にはプールの出来上がり!
ってな感じみたいです。
しかしシャワー浴びて吐くまでは、まだ許せんでもないが・・・
吐いたモンぐらい自分で片付けろよ・・・片付けもせずそのまま寝てたけども。
どこの国の人かしらんが・・・クソだな。

と、そんなこんなもありましたがエジプト無事到着です。
無事とも言い切れないか・・・
到着した瞬間、VISAをエジプトは両替所で買うんだけども。
小さいシールを1枚くれるだけ。US15ドルです。
が、それを買った瞬間失くしてしまって再度15ドル払わされたというていたらく。
酷いな・・・
エジプトには夜遅くに着いたので、空港で一泊しようかとも思っていたのですが
あんまり、そんな感じのスペースもないしその際一緒にマドリッドの宿で会った日本人の人と一緒だったので
タクシーで宿まで行きました。大した値段じゃないしね。
宿は有名な日本人二大宿の一つ。
スルタンホテルにチェックインしました。
事前情報では15LEと聞いていたのに、20LEに値上がりしてました。
まぁ、それでも320円ぐらい・・・ヨーロッパの宿に比べれば冗談みたいなもんです。
早速コシャリという飯も食べてみましたが、旨いし3LEで腹いっぱい食べれます。
ご飯とマカロニと豆に色んなソースをかけて食べるものです。カロリーは恐ろしくて聞きたくもないが・・・旨いです。
とりあえず二日ぐらいゆっくりし、ピラミッドを見に行きちょっとダラダラするか
とっととルクソールに行くか。って感じです。
エジプトは2週間ぐらいのつもりだったんですが、物価が思った以上に安いので。
もうちょっと長居するかもしれません。
気候も抜群だしね。
日中は暑いぐらい。夜も丁度よし。
寒いヨーロッパから来た俺には、たまらないですわ。

カイロの宿
SURUTAN HOTEL 一泊20LE ドミ キッチン有 ホットシャワー有
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。