スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タタウィンに来ました。(1月10日) 

寒い‼特に砂漠地方に来ると遮蔽物がないためか、風がめちゃ強い。
おまけに冷たい。
堪え切れずに古着屋で手袋買いました。
上着も買わないといけません。
今の装備でヨーロッパの冬は越せない気がします。
それに今の大分汚くなってきたしね。

さて、マトマタでは穴蔵住居のホテルに泊まりました。
ちと高くホットシャワーもなかったです。
が、まあ悪くはなかつたです。
着いて早々にスターウォーズのロケをした、ホテル シディドリスへ。
見学は無料でした。
地面に穴を掘って住居にしてるのが、この地方の特徴なんですが。(昔のね)
そこに無理くり鉄パイプやらを貼りつけ、未来っぽくしてました。
鉄パイプも本物ではなく、映画のセット用のなんか柔かい素材で出来てました。
TVやスクリーンで見るとそれっぽく見えるもんだけど、実際見ると
かなりショぼいな••••
しかし、わざわざチュニジアまで来て撮る必要があったのかね?
ほんの一角だけだったので10分で見終わりました。
んで、マトマタを散歩してみたんですが。
なんにもない。人もあまりいない。
そして寒い。
こんなとこで生活するのは大変だろうな。
やる事ないので、さっさと宿に帰りました。
ワインがあるみたいなので聞いてみたら、10TDだそうで。
ちと高いけどまぁいいかと、白だったら飲もうと思って
聞いてみるも理解出来ない様子。
ワインに白と赤があるのを知らない感じでした。
なので、取り敢えず見せてもらうと。
はたして赤でも白でもなくデザートワインでした。
ROSEとか書いてありました。
デザートワインは飲む気しなかったので大人しく部屋に帰り
本読んで寝ました。

翌日早く宿をでてルアージュをまた乗り継いで、タタウィンまで
来ました。着いたのは昼過ぎくらい。
宿を探し、早速soitaneという所へ。
いつもよりショぼいルアージュで40分くらいで到着。
ここは土で造った三階建てのモノで、それがマンションのように
連なってました。期待に反してなかなか見応えありました。
俺以外誰もいなかったけれど。
そこも周りに家がポツポツあるくらいで、人も少なく
車も殆ど通りません。
なので帰りは、ちと大変でした。
いくら待っても来ないので、取り敢えずタタウィンの方へ歩きだし。
車が来る度にヒッチハイクしてたんだけど、なかなか止まってくれず。
でも4km歩いたところで、荷台にヤギを乗せたおじいさんが乗せてくれました。
助かった。
タタウィンの街自体は見る所はないです。
これでチュニジアは終わりです。
明日はチュニスに戻ります。
そこからイタリアに行くつもりですが、すぐ行けるのかどうか•••

マトマタの宿
hotel Berbers 一泊14TD ドミ ホットシャワーなし 朝食つき

タタウィンの宿
hotel belmehalem 一泊7TD シングル ホットシャワー良し wifi有り 1TD
スポンサーサイト

オアシスの街トズル(1月8日) 

砂漠の入り口トズルにやってきました。
この街に用事はないんですが、この近くにショットエルジェリド
というかっちょイイ名前の塩湖があるのでわざわざ
スファクスから電車で4時間30分かけてきました。
スファクスは一日だけいましたが、特にやる事もなく
見所もないので古着見たり、ワイン飲んでたぐらいです。
スファクスにいる人達は自らの事をスファクシャンと呼び。
誇りに思ってるようです。というのも
チュニジアで商業などで成功してる人は
大体スファクシャンなんだそうで•••

さて、明日はマトマタを目指します。
ルアージュを乗り替えて行かねばならないので、ちと
めんどいですが南部チュニジアのメインだからね。
行かない訳にはね。

明日は早い。ではまた。

スファクスの宿
hotel paix 一泊14td シングル 朝無 ホットシャワー有

トズルの宿
hotel essada 一泊6td シングル 朝無し ホットシャワー良し
ただ掛けシーツなし。

港町スース(1月4日) 

あけましておめでとうございます。
あれから、バルドー美術館に行き翌日ケロアンに行きました。
ケロアンはイスラム教四大聖地の一つだそうです。
が、行ってみたところ・・・結構過疎ってました。
あんまり人いない・・・メディナも小さく活気も微妙でした。
だから、結構マイナーなのかな?ちなみに他の聖地はエルサレム・メッカ・メディナです。
メディナってのは聖地から取ってる名前だったんだね。
で、ケロアンではスベイトラ遺跡に日帰りで行ってきました。
帰りに乗り合いタクシー(チュニジアではルアージュと呼ぶ)もバスもなかったので
同じくケロアンに帰るというフランス人2人とタクシーを相乗りして帰ってきました。
ちと高くついたけど、行ってよかったです。
かなり広く、完全に街だったんだなとわかるほどしっかりした遺跡でした。
相当な人数が暮らしてたみたいです。
ところで、昔のローマ人も風呂に入るみたいですね。
あちこちに浴室があります。
しかも床には魚の絵が描いてあるモザイク画が描かれてておもしろいです。

で、今日スースにケロアンから来ました。
ここはチュニジアではかなり大きい街ですが・・・特に見所はなさそう。
スーパーはあったので、ワインでも買って飲もうかと思ってます。ってかもう買ったけど。
明日はエルジェムの円形闘技場に日帰りで行って、明後日スファクスに行く予定です。

チュニスではYHに泊まってたんですが、お酒を飲んじゃだめだったので
大晦日も元旦も飲めませんでした・・・残念。
その代わり、夕食にケーキ食べたけどね。
元旦と行っても、イスラム圏ではあんまし関係ないみたいですね。
普通に店とかやってました。

と、そんな感じです。

チュニスの宿
オーベルジュ・ド・ジュネス 一泊12TDドミ 朝・夕つき。ホットシャワーがあるのかないのか・・・
俺は浴びれませんでした。wifi有 ただ、メディナの奥なのでちとめんどい。

ケロアンの宿
hotel sabla メディナ入り口のとこ
一泊13TDシングル 朝食つき。ホットシャワーばっちり。部屋もきれいでいいです。
枕元に電気のswがあるのがいいね。

スースの宿
hotel gabes メディナ入ってすぐ
一泊7TDシングル ホットシャワー良し。
キレイではないけど、まぁ安いし。こんなもん。
テラスで洗濯物干せます。

1TD=70円

年越しはチュニジアで。(12月31日) 

無事にチュニジアに到着しました。
今はチュニスのYHにいます。
モロッコをたつ前にまた、色々ドタバタありましたが•••
電車に間違えて乗り、時間に間に合わなくなりそうだったので
高い金払ってタクシーで行ったものの、飛行機が遅れて
待たされたりと•••

でも、まあ何とか着きました。
昨日はカルタゴ遺跡を見に行き、今日はドゥッガ遺跡に行ってきました。
二つともキレイでのんびりとした、ええ所やったわ。
ローマっぽい遺跡がたんまりありました。
聖闘星矢好きにはたまらないところだろうね。

ところで今日はやたらとケーキを売ってる店や
買ってる人を見ました。
イスラムでは新年を祝う時はケーキみたいですね。
チュニジアだけかな?
明日はモザイク画で有名なバルドー美術館に行きます。
やってるかわからんが•••

チュニジアのワインはモロッコより美味かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。