スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだグァテマラ(9月25日) 

今はケツァルテナンゴにいます。
casa argentinaというホテル(一泊30Q)
ここは標高が2300mぐらいあるので、少し寒いです。
雨も多い。なかなか出かけられない。
今日は、サンフランシスコという街の古着市にいってきました。
行く前には、古着がすごいあるということで期待して行ったんですが
古着はぽちぽちあるだけで、家畜の方が多かったです。
しかも、家畜のフンが古着についていたりしてげんなり・・・
早々に退散しました。

この街自体、特になにかあるわけでもないですが
のんびりはできそうな感じです。
もうしばらく滞在して、次はウエウエテナンゴに向かいます。
明日は行ければ温泉に行こうかと思ってます。

昨夜と今晩は一緒に旅してる人が作ってくれた
チンジャオロースと酢豚を食べました。
幸せ~。

ではまた。
スポンサーサイト

まだグァテマラ(9月22日) 


さて、今はアティトラン湖の周りにある街。
サンペドロ、ラ、ラグーナにいます。
ここでは、ただぼけっと過ごしています。現在2日目。
特にやることもないし、午後から必ず雨が降ってくるので
なかなかでかけられません。
明日には、ケツァルテナンゴという街にむかいます。

アンティグアでは、丁度グァテマラの独立記念日が重なり
広場でパレードみたいなのを見たり、パカヤ火山に
ツアーで熔岩をみにいったりしてました。
今回のツアーは、かなり満足のいくものでした。
熔岩を間近でみることができ、とても暑いです。
さらに、木の棒にソーセージやリンゴをつけて
焼いて食べたりしました。旨かったです。
ただ、帰りは真っ暗で道に落ちている大量の馬糞を
踏む羽目になるのだけが、つらいところ。

次にパナハッチェルにいき、そこでは
チチカステナンゴという、グァテマラ最大の民芸品市にいきました。
最大というわりには、あまり活気がなかった。
でかいにはでかいんだが。。。
パナハッチェルはなんといっても、宿がよかったです。
EL SOLという日本人の人が経営している宿なんですが
なんと風呂にはいれました。
風呂なんて日本を出て以来だったので、サイコーでした。
やっぱ、風呂はええなぁ。

で、現在にいたるといった感じです。
ではまた。

そんなこんなで、グァテマラ(9月13日) 

コパンルイナスまで朝6時のバスに乗っていき、サンペドロス-ラで乗り換え。
合計6時間ぐらいで到着。なんにもない小さな街でした。
街にいるおっさんは、何故か皆ジーンズに長袖のシャツ。そして決め手にカウボーイハットを被ってます。
街にいるおっさんの、8割以上はおんなじかっこしてます。
一泊し、翌日コパン遺跡へ。歩いて15分。
小ぢんまりとした遺跡でした。所々、崩れていて修復されていましたが
ピラミッドなどは、まだ結構綺麗に残っていました。入場料15ドル
地下トンネルなどもあるものの、別料金7ドルなのでやめときました。
遺跡には、カピパラみたいなのやでっかいオウムみたいなのもいました。
2時間程で見終わりましたが。まぁ、悪くはなかったです。
15ドルはちと高い気がしました。

翌日グァテマラに入るため、国境までバスで行き(20L)
グァテマラに無事入国しました。
中米では最速の手続きでした。ってか、全然人いなかった。。。
バスに乗りチキムラへ。(20Q)
2時間程走り到着。
チキムラも小さい街ですが、とても活気があります。
外には屋台や市が並んでいて、とてもいいです。グァテマラいいじゃないか。
hotel victoriaにチェックイン。一泊40Q
夜にBARに飲みに行くと、酔っぱらいのおっさんや色んな人がはなしかけてきます。
中にはビールおごってくれるおっさんもいました。
グァテマラええやん。
ここでは二泊し、明日アンティグアに向けて出発します。
グァテマラちと長居するかもしれんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。