スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリ移動日・・・アルゼンチンのメンドーサへ 

チリ移動日。
朝早く起き、汐見荘をまおさんと一緒に出る。
チェックアウトは昨日のうちにすませておいた。1日10ドルだが4日以上だと9ドルになる。
ペソで払ったので27000ペソ。あとキッチン使用量が400ペソ

バスターミナルへ行き、チケットを買う。俺は8:30メンドーサ、まおさんは8:00サンチャゴのチケット
結局ビーニャには5日いたが、まおさんやヒデさんがいなかったら絶対これ程いなかっただろう。
二人のおかげでかなり楽しい日々が過ごせた。もう感謝の念しかない。
別れるのは辛いが仕方ない。まおさんのバスが来たので
握手をして別れた。結局アドレスを聞きそびれたが
旅をしている限り、また会えそうな気がする。次に会った時聞こう。

俺もバスが来たので乗り込む。メンドーサまでは12000ペソ
荷物を預ける際、荷物を入れるおっさんにチップがいるらしい。
もう150ペソしかないんだが、まぁいいか全部あげる。
バスは二階建てで二回の一番前の席を確保出来た。
かなりのパノラマだ。
これで、ようやく寒いビーニャを脱出出来る。

アルゼンチンの国境までは3時間ぐらい。山を登ったり降ったりしてようやく到着。
途中の道で踏み切りのところで、しきりに大丈夫だと手振りをしてる人がいた。
通り過ぎるとき、両手でグーをしていた。彼は踏み切りの係かなんかだろうか?
しかし山を登る時の道がやばい。柵もなにもないところを、でかいバスがギリギリで
曲がっていく。更に二車線しかないのに対向車もでかいバスやトラックばかり
曲がり角に来るたびに、ヒヤヒヤさせられる。一番前の席だから余計に怖い・・・

waycabu
wayview
boarder

降りてイミグレに行く。まずはチりの出国審査。
パスポートを出すと、普通は写真のページを見て見比べるもんなんだが
写真のページを見ようともしない・・・結局見ないままスタンプ押しやがった。適当すぎる。
そして、すぐ隣のアルゼンチンの入国審査を受ける。
こっちは、ちゃんと見てる。最近流行りの豚インフル用にマスクもしている。
チリの方はマスクすらしてねー。
メンドーザの次はどこにいく?と聞かれたのでコルドバと答えた。
質問はそれだけで。すぐにスタンプ押してくれた。
初めての陸地での国境越えだったが、飛行機よりずっと楽だな。
最後に荷物検査があったが、これまた適当。
カバンのファスナーを開け、係官に見せると。チラッと見ただけでOK。
適当すぎて、こっちが不安になるわ。
無事アルゼンチンに入国し。そのままメンドーサまでまた3時間ぐらい。

アルゼンチン初日へ続く。
スポンサーサイト

チリ七日目・・・再びビーニャ中心街へ 

七日目。
今日は10時頃起床。
準備をしてまおさんと、ビーニャの中心街へ。
今日もまた一段と寒い・・・まじここなんなんだ。
先にクリーニングに寄り、出しておいた洗濯物を受け取りにいく。
12:00にならないとダメらしい・・・仕方ないので近くのパン屋でパンを買い
食いながら待つ。出来上がりは不安だったが、しっかり洗ってくれていた。
袋詰めもされていた。このへんはしっかりしてるようだ。
中心街で地球の歩き方に載っていた、美味しそうな飯を食べようとレストランに入ったら
夏しかやってないとか・・・書いとけよ・・・
仕方ないので、そこのレストランにてランチ。
lunch1
lunch2

中々旨い。これに桃と白ワインがついて3300ペソぐらい。約500円とか・・すげーな
久しぶりのちゃんとした飯に満足。
ポストカードを買い(300ペソ)出そうと思ったが、郵便局は13:00までだと・・
もうちょっと仕事しろよ。
チリのポストカードはアルゼンチンで出すか・・・意味ねーな。

それからはショッピングモールをブラブラし、カフェでいつものカフェコルタドと
レモンケーキを食べる。
lemoncake
合計で(2200ペソぐらい)
最後にスーパーで買出しして終了。

夜は面倒だったので、ご飯だけ炊きふりかけをかけて終わり。
他の宿泊者達は、朝の魚市場で穴子を買ってきていて蒲焼にしていた。
めちゃくちゃ、うまそーだった。一切れもらったら、やっぱり旨かった。
もーちょっと、魚市場行っておくべきだったかな。

明日は移動日。朝のバスでメンドーサまで行きます。
それから、コルドバに夜行で行く予定。
メンドーザまで国境越えありで7時間。そこからコルドバまで10時間ぐらいだそうです。
旅ってのは移動が多い。バスや電車に乗るのは好きだからいいけどね。

チリ六日目・・・メーデー、メーデー・・・なんだよメーデーって。 

六日目。
今日は昼からまた、ビーニャの中心街へ行く予定だったのだが・・・
今日はチリ全体がメーデーらしく、ほとんどのお店がやっていないとか。
メーデーというのは、一種のストライキみたいなもんだそうです。
店がやっていないなら、中心街へ行っても仕方がないので今日はホテルにこもることに。

朝からまおさんは、調子が悪いらしくゲロゲロ吐いてました。
なにかにあたったのか?とも思いましたが同じ物を食べている
俺もヒデさんもなんともなさそうでした。
ヒデさんはきょう、朝早くカラマに向けて旅立っていきました。
玄関まで見送り。その際アルゼンチンペソの小銭をいただきました。
アルゼンチンでは小銭が少ないらしく、おつりのある札を出すと嫌がられるそうです。
ありがたい。

朝と昼を昨日のパンですます。昨日スーパーで買ったパン
今気づいたんだが、3つで50円以下だ。すげーなチリ
昼まではリビングで白ワイン飲みながらネット。
寒いのでそれから、寝ました。
17時ごろ目が覚め、まおさんとそのまま20時まで話してました。

夕食は白飯にふりかけをかけたやつと、マッシュポテトに塩コショウをかけたものだけ。
まおさんにいただきました。昨日書くのを忘れたんですが
白飯を食った時、物凄い感動しました。約20日ぶりの白飯でしたが
とてつもなく旨かったです。鮭よりも感動。今日の飯も勿論旨い。

ちなみに、今日メーデーなので出かけなかったんですが
そんな日に限って、晴れました・・・ふざけやがって

明日こそビーニャの中心街へ行きます。クリーニングも終わるし。
やれやれだ。

チリ五日目・・・魚市場へ 

五日目。
朝からまおさんと、ヒデさんと魚市場へ。
市場まで歩いていき、鮭とムール貝と名前を忘れたが赤身の魚を買う。
鮭1kg2500ペソ。半分に切ってもらうと、3000ペソになります。(一匹2kg)
ムール貝1kg1500ペソ、名前のわからない魚1km1500ペソ
帰ってから、鮭や貝を洗う。鮭は半分は刺身、半分は焼いて
貝は鍋にそのまま、蒸し焼きにする。名前のわからない魚も半分刺身、半分焼いてみる。(醤油で)
鮭の刺身がマジで旨い。半端ねーっす。焼鮭も旨い。
ムール貝も初めて食べたけど、これもまたうめー。
名前のわからない魚は、刺身ではイマイチだったけど焼いたやつはかなりいける。
白ワインと一緒に食べて、朝から幸せ一杯です。

その後、まおさんが頭を丸刈りにしてほしいとのことで
バリカンで剃る。人の頭なんか刈ったことないわ。自分のもだけど・・
なかなか、旨く出来ない。丸刈りにするだけでも、割と難しいもんだ。
時間はかかったが、しっかり刈れた。はじめてにしては上出来だろう。

昼からは、ビーニャデルマルの中心街へ。
その前に、溜まった洗濯物をクリーニングに持っていく。
自分で洗ってもいいが、ここは乾かないらしい。いつも空がどんよりしてるからだろう
出来上がりは土曜の昼だそうだ・・・明日どうすっか・・

バスターミナルへ行き、ブエノスアイレス行きのバスを調べる。
朝8:30で34000ペソだそうだ。土曜に出ていきたかったが
日曜までいなくては、ならないらしい・・・
ヒデさんは明日、まおさんは明後日出ていくので寂しくなるわ・・
バスは22時間ぐらいらしい、途中メンドーサで乗り換えだとか
メンドーサはワインの農園があって、美味しいワインが飲めるそうだが
ま、めんどくさいのでスルーでいいや。

その後スーパーにて今夜の食事を買出し。
乗り合いタクシーに乗り、帰る。
帰ってから、朝の余った名前のわからない魚を焼いて醤油で味付けし
それをつまみに、白ワインを飲む。
お腹がすいてきたので、パスタを茹でて
ソースをつくり、食べた。旨かった。
勿論俺は炒め物をしただけだが・・・
しかし、皆が調理しているのを見ていると
それほど難しい事はしていない。案外出来るもんなのかもしれない。

明日はビーニャの中心街へ行き、着替えを買おう。
それまで、シャワーあびれね。
まだきちんと、ブラついてないのでブラブラしながら
美味しいものでも食べようかと思う。

ichiba
kamome
azarashi
moai
occhan
neko
breakfast sake
dinner pasta

チリ四日目・・・バルパライソへ 

四日目。
昨日の疲れのせいで、昼まで眠る。
起きて水を飲み、シャワーを浴びる。
お湯は出るが、周りが寒すぎて震えが泊まらない。

昼からまおさんと、バルパライソへ行く約束をしていたので
遅くまで寝てた事を詫びる。それから準備をしてバルパライソへ。
行く前に、必要最低限のお金だけを持ち。クレジットカードも置いていく。
指輪と時計を隠し、帽子も外していった方が言われたので外す。
ちょっと緊張。

外に出てバスまで歩くと、昨日近くまで歩いてきた事を知り愕然・・
なんだ、やっぱり歩いていけるんじゃないか。
バルパライソまでは400チリペソ。
広場で降りる。バルパライソは街自体が世界遺産らしいですが
第一印象は微妙。
路上にてエンパナーダを食べる。300チリペソ
チーズが入っていた。物によって中身にバリエーションがあるらしい。
旨かった。

スーパーに寄ったり、お土産物屋を見たりポストカードを買ったが落としてしまった。
250チリペソTT
丘までケーブルカーが出ているみたい。100チリペソだったり280チリペソだったり
280チリペソのを3回乗り100チリペソのを一回乗る。面白い。

街を歩いていくと、落書きのクオリティが凄い
芸術の街なのだろうか、そこら中にある。
町並みも、とてもカラフルだ。
世界遺産なので、キターーーをやりたかったが
あまり浮かれていると、狙われてしまいそうなので自重しておいた。

街が展望出来るというカフェにいき。コスタドカフェとかいうのを飲む1200チリペソ
旨い。ここはガイドブックにも乗っているカフェらしい。地球の歩き方参照。
カフェ・トゥリ

その後、スーパーで買出しし
水とチョコ、クッキー、シャンプー等と今夜の飯を自炊するための食料の
パスタとレトルトのソースを買う。ついでに白ワインも1.5Lで1389チリペソ。安い。
ただのパスタだが、これからの為にもそれぐらい覚えないとな・・

帰ってヒデさんと三人でシャットヘッドをやり、パスタを作る。
白ワインを飲みながら食べる。簡単だが旨い。

明日は魚市場に朝から行く予定、その後ビーニャデルマルの中心街へ。
明日は早く起きないと・・・
boyake
ari
streetkaiga1
streetkaiga2
steetkaiga3
hatujisui
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。